Shopping
SNS

岡本博のEXCITED!NEWS

2018年7月3日更新

連載 第3回
スティーブ マックイーン

こんにちは岡本です。

 

スティーブ マックイーンがワシのアイドルだって事は皆さんも知ってるでしょ?

小学校3年生頃からワシの中でマックイーンはアイドルなんです。

最初は家のテレビで流れていた「拳銃無宿」ってドラマを観ていたんだけど、兄に連れられて映画館で「戦う翼」を観てマックイーンの全てが大好きになったんです。

その後1963年に「大脱走」を観てA-2に憧れる様になったんです。

雑誌POPEYEの仕事をしていた時、沢山あった手持ちのオリジナルA-2は人にあげたり、着つぶしたりして少なくなってきたので、それなら自分でA-2を作ろうという事になって、これがもの凄い反響だったんです。

ワシが真剣にA-2を生産する様になったのはそれがキッカケなんです。

だから「大脱走」でマックイーンがA-2を着ていなければ、ワシがA-2を作る事は無かったわけ。

 

今日はワシのコレクションでもある、マックイーングッズを見てもらいましょう。

まずはワシの一番のお気に入りで映画「トムホーン」の撮影で使われ、その後も馬毛のハットバンドをあしらいプライベートでも愛用したハット。

このハットを被った写真は写真集「THE LAST MILE」でも多く見ることが出来るんです。

馬毛を編んだループは撮影後にマックイーンが付けたんです。

もうこれは欲しくて欲しくて、オークションに出品された時は「絶対に落札する!」って気合いが入りました。

次は映画「砲艦サンパブロ」の撮影で使われたデニムパンツ。

当時ハリウッド映画の衣装を製作していたウェスタンコステューム社のラベルには、マックイーンの名前とウェストサイズ32がハッキリと書かれています。

次はワシが小さい頃、家のテレビで観ていたテレビドラマ「拳銃無宿」で実際に着用していたシャツ。

マックイーンは衣装を自分の体に合うようにモディファイすることが有名で、このシャツも例外なく脇の下付近の生地を切り詰めてタイトフィットにモディファイしています。

今日持ってきた最後は映画「ゲッタウェイ」で着用したシャツ。

この映画はアクション映画なんだけど、ほんとカッコ良くてついついオークションで買ってしまいました。

 

こんな風にマックイーンの映画は一通り観てますが、頭にこびり付いているシーンとかで着用している衣装がオークションに出品されると即買いですね。

でもね、マックイーンの存在が今のワシを作ってくれたと言っても過言ではないと言えます。

小学校の頃からマックイーンがずっとアイドルだった事を幸せに感じます。

 

最後に皆さんにお知らせが有ります。

来月、ニューヨークでワシが描いた絵の個展をやるんです。

ニューヨークのお取引先の提案もあって。

以前から一度は海外でやりたかったので楽しみにしています。

で、このイベントを記念してTシャツを限定で作っちゃいました。

7月19日発売予定です。数も限定だからお早めに~~

当然、アメリカ屋さんでも販売しますよ~~

ニューヨークの情報は次回お伝えしますね。

それでは。


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
入力エリアすべてが必須項目です。

コメント


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SHARE