Shopping
SNS

JAPAN SPIRITS 日本製に拘るアイテム

2016年6月6日更新

連載 第4回
忖度(SONTAKU)

今回は今年の春より本格的に取り扱いを始め、売れに売れまくっている”SONTAKU”についてご紹介します。

“SONTAKU”はとてもシンプルなデザインなのですが、着やすい、合わせやすいという点が支持を受けている大きな理由なのだと思います。

特に人気が高い定番ジャケットをご紹介します。

一見普通の3釦ジャケットですが、一般的なシャツ感覚で扱えるようなこだわりの秘密がいくつかかくされております。その秘密についてご紹介させていただきます。

1、裁断

見返しを大きめに取るパターンで裁断。 それにより、型崩れが起きにくくなります。

また、一般的なジャケットに見られるベントや袖口の切羽も取り除いているのも大きな特徴の1つ。 

型崩れが起きやすくなる箇所は極力無くしています。

2、縫製

糸は太番手を使用することにより、繰り返しの洗濯にも耐えられる丈夫な製品となります。

熟練の職人の手により、丁寧に縫製がおこなわれてます。

3、ディテール

※ストレスのかかる部分を補強するため、同じ生地のエルボーパッチを内側から取り付けております。

こちらは長く商品を愛用して頂きたいという思いから生まれた発案です。

4、付属

洗っても割れにくい、ポリエステル素材の釦を使用。自然の温もりを感じる水牛釦調のデザインとなっております。

5、仕上げ

最終チェックを丁寧におこないながらのプレス作業。

納得のいく製品のみがお客様の手に行き届くよう、職人が厳しくチェックをおこないます。

“SONTAKU”の良質さがお伝えできたと思います。

先日、お買上げ頂いたお客様に「着やすくて楽だよ」と言って頂けました。リピーターのお客様が多いのも、

このブランドの特徴です。

シンプルですが、また着たくなる“SONTAKU”。

是非、ワードローブに加えて下さい!



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
入力エリアすべてが必須項目です。

コメント


SHARE