Shopping
SNS

Revolution

2019年8月10日更新

連載 第3回
Authentic Items

奥田:

河原さん、宜しくお願いします。
今日はまたドキドキする物を持ってきて頂きました。

奥田:

ヴィンテージファンが喜びそうなアイテムですね!

河原:

1986年にジョンズクロージングをオープンさせた頃に買ったやつなんだ。とにかくアメリカの物が欲しくて堪らなかった頃で、もう色んな物を買っていたよ。これはその内の3つなんだ。

奥田:

では一つずつ紹介して頂きます。まずはレッドウィングの875ですね。

河原:

このブーツは僕からすれば基本中の基本。今まで色んなブーツを買ってきたけど、やっぱり875が一番だね。

河原:

このベロ裏に付いているタグは81年から90年代前半までのデザイン。皆も知っている様にこの後もどんどんタグのデザインは変化していくよね。

奥田:

うわっ!いいっすね~~。こんなのは初めて見ました。僕が持っているヤツはレッドウィングのロゴだけだったと思います。

河原:

何足か持っているけど、一番多いのは半円のデザインかな。

奥田:

はい、それは何度か見た事があります。確か友達が持っているヤツがそうです。

河原:

半円タグでも何回かデザインは変わっているの知ってる?

奥田:

えっ、そうなんですね。勉強しておきます!
続いてこれまた凄い!501ですね?!

河原:

これは501XXのお子ちゃま版、503BXX。

奥田:

聞いた事があります!これでユースなんですね。

河原:

僕でも全然穿けるよ。ジョンズクロージングを始めてアメリカに行く機会が増えたんだけど、これはLAで買ったんだ。確か200ドル位だったかな。ほら503BXXはボタンフライが3つなんだ。

奥田:

ほんとだ!お子ちゃまバージョンだからボタンが少ないんですね。
それにしてもカッコいい色ですね。

河原:

多分50年代の中盤のモノだと思うけど、耳が細くて好きだね。何度か自分でリペアして大事にしてるよ。

奥田:

他にもLEVI’Sは持っているんですか?

河原:

この頃はXXを買いまくっていたからね。数十本はあるかな。

奥田:

いいっすね~~。羨ましいっす!!
最後はGジャンですね。ファースト!

河原:

506XXだね。

奥田:

これはいつ頃のファーストですか?

河原:

この506XXはシンチバックに針が付いてないから、多分50年代に入った頃かな?これもLAで買ったんだ。

奥田:

これまたコンディションが最高ですね。古着屋で襟とかがボロボロのヤツは見た事があります。

河原:

特に気を使ってるわけじゃないけど、雨の日なんかは着ないようにしてる。

奥田:

Gジャンも何枚も持っているんですか?

河原:

セカンドとサードを合わせて5~6着かな。形が好きなのはファーストだね。でも意外に着回しが利くのはサードかな。

奥田:

自分もサードは持ってます。自分のは70505のスモールeです。僕は1枚しか持っていないのでサードで合わせるコーデしかできません。

河原:

いやいや1枚あれば十分だよ。サードは色んなスタイルが作れるからね。大事にした方がいいよ。

奥田:

分かりました!ありがとうございます!

河原:

今回はジョンズクロージングを始めた頃に買ったアイテムを持ってきたワケだけど、さっきも言った様に僕の中ではアメカジの基本アイテムなんだ。やっぱりこういうオーセンティックなアイテムが一番だね。GパンやGジャンみたいな不変的なアイテムがずっとファッションシーンで活躍してる。これって凄いよね?
僕はやっぱり日本のファッションの基本がアメカジだと思っているし今後も変わらないと思うよ。

奥田:

はい、勉強になります。今日はありがとうございました。また色んなアイテムを見せて下さい。

河原:

了解。


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
入力エリアすべてが必須項目です。

コメント


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SHARE