Shopping
SNS

BRAND ブランド索引

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

F.O.B FACTORY

ブランド紹介

F.O.B FACTORY/TAKE PRIDE IN “MADE-IN-JAPAN PRODUCT”

岡山県の南端に位置する繊維の町、児島。
私たちはこの町で、職人に学び、職人と一丸となって服を作っています。

質の良い生地、確かな縫製。そこにある丁寧さと安心感。
それぞれの技術や生地の特性、そして着用する身体そのものやその生活を考えることで必然的に生まれるデザイン。
そうして作られた私たちの服が、皆様の生活のなかにほんの少しでも良き影響を与えられたなら、それは私たちにとって非常に幸福な出来事となるのです。

TEXTILE<生地>/AN AURA SURROUNDING ORIGINAL TEXTILE

私たちの服づくりは、まず生地を考えるところから始まります。
現在、何百、何千種類もの生地が市場に出ていますが、私たちはただその中から選んで服を作るのではなく、生地自体についても考えデザインすることで、他メーカーには無い新しい服を作っています。
ポピュラーな素材であるデニムについても、軍物の風合いを目指し、中白という昔の染め方(糸の芯まで染まらない染め方)に挑戦。さらにはオーガニックコットンを使用するなど、F.O.B独自の生地作りに取り組んでいます。

MANUFACTURE<縫製>/CONTINUOUS IMPROVEMENT OF TECHNOLOGY

携帯電話や車など、私たちの周りでは様々なものが日々進化しています。
もちろん、服作りに必要なミシン類も例外ではありません。
私たちもミシンの研究・開発を行っていますが、目指しているのは昔ながらのディティールを再現できるミシン。
縫製の職人たちとともに、自らが持ち込んだアメリカ製の古いミシンに改造を加えながら、日々開発に励んでいます。
大量生産では不可能な、F.O.B FACTORYだからこそできることが、そこにはあるのです。

CHEMICAL<加工>/CONTINUOUS IMPROVEMENT OF TECHNOLOGY

F.O.Bの服に見られる、古着、洗いざらしの風合いは、様々な薬品・手法を用いた手作業での加工によるものです。
岡山地区でも最先端の加工場と手を組み、どのようにすれば想像通りの風合いになるのだろうかと手を動かしながら、完成へと向かってゆくのです。

関連するコンテンツ

SHARE