アメリカ屋のスペシャルコンテンツ

Japan Spirits

日本製の拘るブランドを紹介しています。

Spectacle Garments

アメカジに関するマニアックな情報を掲載!

チャーリー田中の
LoveLeeピックアップ

Leeの魅力を紹介しています。

LIBLARY

過去のアメリカ屋別注アイテムをご覧頂けます。

americaya-logo americaya-logo americaya-logo americaya-logo
americaya-logo americaya-logo americaya-logo americaya-logo
 
 
 
 
 
 
 
 
FEATURE
特集
 

SURF STYLE 2017 S/S

夏には欠かせないサーフブランドのアイテム。
ビーチはもちろん、タウンユースとしても。
様々な場所や時間に捕らわれず、手軽に自分のスタイルに取り入れられるのは、
各ブランドがサーフシーンを中心に様々なカルチャーをインスパイアし、
新しいライフスタイルを提案してくれるからではないでしょうか?

それでは、アメリカ屋がお薦めするサーフブランドをご紹介致します。
 
 

BRAND 01
BANKS

2014年、日本・オーストラリア・アメリカの3カ国の共同プロジェクトとして誕生した全く新しい今までにないブランドとして世界中での展開がスタート。 アンバサダーとして今も尚JOURNEYを続けるJared Mell , Jasson "salsa" Salisbury ,Chris del Moroを迎え入れ、クラフトマンシップ(職人技)とクリエイティビティ(創造性)を追求。スタイルの調和や機能性とサスティナビリティの両立を実現するためにデザインしています。 Tシャツは全てオーガニックコットン100%でボードショーツは65%リサイクルポリエステルの生地で作られています。そして全てのブランドネームタグは100%リサイクルポリエステルを使用しております。この様にBANKSは地球環境に負荷を掛けないように守り、機能性も追求しながら継続可能な社会を目指したブランドなのです。また機能性の高いパフォーマンスを誇るボードショーツもバンクスを語る上では欠かせないアイテムとなっております。
 
 

BRAND 02
TCSS

アートをベースにデザインされたサーフウェアで、シドニーのノーザンビーチを拠点に活動をしているジム・ミッチェル氏とサム・ク―ンズ氏の2人によって立ち上げられました。イメージは50年代、60年代のカリフォルニアのスタイルマスター達や、60年代後期のオーストラリアのワイルドな先駆者達から影響を受けており、モダンなカットワークとレトロなデザインの融合が世界各国で支持されている理由でです。ブランドのアイコンであるトップハットは、ダンディズムやお洒落の象徴を意味し、2002年に67歳で他界してしまった、猫のような早くてしなやかなライディングをする60年代マリブのカリスマ、 ミキ・ドラが着用していたところからもインスパイアされています。デザインの随所に使用されているワードはそのほとんどが造語であり、そのルーツも当時の年代の言い回しをオリジナルでアレンジしたものが多く、常に「alternative=型にはまらない」彼等の発想とアイデアを表現するツールがthe critical slide society(TCSS)です。世界中に幅広いネットワークを持っている彼等は毎シーズン様々なアーティストたちとのコラボレーションなども提案し続け、オーストラリア、日本、カリフォルニア、ニューヨーク、イギリス、ドイツなどで展開をしています。
 
 

BRAND 03
MAGIC NUMBER

2008年S/Sスタート。ディレクターは様々な分野で活躍している中村 竜 氏。ストリートライフ、エクストリームスポーツに必要な機能性、デザイン、フィット感を高いレベルで実現することを目指し、各ジャンルで活躍するクリエイター達からのリアルなフィードバックを元に、様々な分野からのインスピレーションをソースにしたプロダクトやライフスタイルを日本から発信することを目的として設立されました。

SURF STYLE 2017 S/S

夏には欠かせないサーフブランドのアイテム。
ビーチはもちろん、タウンユースとしても。
様々な場所や時間に捕らわれず、手軽に自分のスタイルに取り入れられるのは、
各ブランドがサーフシーンを中心に様々なカルチャーをインスパイアし、
新しいライフスタイルを提案してくれるからではないでしょうか?

それでは、アメリカ屋がお薦めするサーフブランドをご紹介致します。
 
 

BRAND 01
BANKS

2014年、日本・オーストラリア・アメリカの3カ国の共同プロジェクトとして誕生した全く新しい今までにないブランドとして世界中での展開がスタート。 アンバサダーとして今も尚JOURNEYを続けるJared Mell , Jasson "salsa" Salisbury ,Chris del Moroを迎え入れ、クラフトマンシップ(職人技)とクリエイティビティ(創造性)を追求。スタイルの調和や機能性とサスティナビリティの両立を実現するためにデザインしています。 Tシャツは全てオーガニックコットン100%でボードショーツは65%リサイクルポリエステルの生地で作られています。そして全てのブランドネームタグは100%リサイクルポリエステルを使用しております。この様にBANKSは地球環境に負荷を掛けないように守り、機能性も追求しながら継続可能な社会を目指したブランドなのです。また機能性の高いパフォーマンスを誇るボードショーツもバンクスを語る上では欠かせないアイテムとなっております。
 
 
 

BRAND 02
TCSS

アートをベースにデザインされたサーフウェアで、シドニーのノーザンビーチを拠点に活動をしているジム・ミッチェル氏とサム・ク―ンズ氏の2人によって立ち上げられました。イメージは50年代、60年代のカリフォルニアのスタイルマスター達や、60年代後期のオーストラリアのワイルドな先駆者達から影響を受けており、モダンなカットワークとレトロなデザインの融合が世界各国で支持されている理由でです。ブランドのアイコンであるトップハットは、ダンディズムやお洒落の象徴を意味し、2002年に67歳で他界してしまった、猫のような早くてしなやかなライディングをする60年代マリブのカリスマ、 ミキ・ドラが着用していたところからもインスパイアされています。デザインの随所に使用されているワードはそのほとんどが造語であり、そのルーツも当時の年代の言い回しをオリジナルでアレンジしたものが多く、常に「alternative=型にはまらない」彼等の発想とアイデアを表現するツールがthe critical slide society(TCSS)です。世界中に幅広いネットワークを持っている彼等は毎シーズン様々なアーティストたちとのコラボレーションなども提案し続け、オーストラリア、日本、カリフォルニア、ニューヨーク、イギリス、ドイツなどで展開をしています。
 
 
 

BRAND 03
MAGIC NUMBER

2008年S/Sスタート。ディレクターは様々な分野で活躍している中村 竜 氏。ストリートライフ、エクストリームスポーツに必要な機能性、デザイン、フィット感を高いレベルで実現することを目指し、各ジャンルで活躍するクリエイター達からのリアルなフィードバックを元に、様々な分野からのインスピレーションをソースにしたプロダクトやライフスタイルを日本から発信することを目的として設立されました。
 

SURF STYLE 2017 S/S

夏には欠かせないサーフブランドのアイテム。
ビーチはもちろん、タウンユースとしても。
様々な場所や時間に捕らわれず、手軽に自分のスタイルに取り入れられるのは、
各ブランドがサーフシーンを中心に様々なカルチャーをインスパイアし、
新しいライフスタイルを提案してくれるからではないでしょうか?

それでは、アメリカ屋がお薦めするサーフブランドをご紹介致します。
 
 

BRAND 01
BANKS

2014年、日本・オーストラリア・アメリカの3カ国の共同プロジェクトとして誕生した全く新しい今までにないブランドとして世界中での展開がスタート。 アンバサダーとして今も尚JOURNEYを続けるJared Mell , Jasson "salsa" Salisbury ,Chris del Moroを迎え入れ、クラフトマンシップ(職人技)とクリエイティビティ(創造性)を追求。スタイルの調和や機能性とサスティナビリティの両立を実現するためにデザインしています。 Tシャツは全てオーガニックコットン100%でボードショーツは65%リサイクルポリエステルの生地で作られています。そして全てのブランドネームタグは100%リサイクルポリエステルを使用しております。この様にBANKSは地球環境に負荷を掛けないように守り、機能性も追求しながら継続可能な社会を目指したブランドなのです。また機能性の高いパフォーマンスを誇るボードショーツもバンクスを語る上では欠かせないアイテムとなっております。
 
 

BRAND 02
TCSS

アートをベースにデザインされたサーフウェアで、シドニーのノーザンビーチを拠点に活動をしているジム・ミッチェル氏とサム・ク―ンズ氏の2人によって立ち上げられました。イメージは50年代、60年代のカリフォルニアのスタイルマスター達や、60年代後期のオーストラリアのワイルドな先駆者達から影響を受けており、モダンなカットワークとレトロなデザインの融合が世界各国で支持されている理由でです。ブランドのアイコンであるトップハットは、ダンディズムやお洒落の象徴を意味し、2002年に67歳で他界してしまった、猫のような早くてしなやかなライディングをする60年代マリブのカリスマ、 ミキ・ドラが着用していたところからもインスパイアされています。デザインの随所に使用されているワードはそのほとんどが造語であり、そのルーツも当時の年代の言い回しをオリジナルでアレンジしたものが多く、常に「alternative=型にはまらない」彼等の発想とアイデアを表現するツールがthe critical slide society(TCSS)です。世界中に幅広いネットワークを持っている彼等は毎シーズン様々なアーティストたちとのコラボレーションなども提案し続け、オーストラリア、日本、カリフォルニア、ニューヨーク、イギリス、ドイツなどで展開をしています。
 
 

BRAND 03
MAGIC NUMBER

2008年S/Sスタート。ディレクターは様々な分野で活躍している中村 竜 氏。ストリートライフ、エクストリームスポーツに必要な機能性、デザイン、フィット感を高いレベルで実現することを目指し、各ジャンルで活躍するクリエイター達からのリアルなフィードバックを元に、様々な分野からのインスピレーションをソースにしたプロダクトやライフスタイルを日本から発信することを目的として設立されました。
 
 
 
 
 
 
 
News
お知らせ
 

イベント告知やお得な情報、新規取扱ブランドのお知らせなど最新の情報をお届けしています。

お知らせ
一覧へ
 
 
 
お知らせ
一覧へ
お知らせ
一覧へ
 
 
 
 
 
 
 
 
New arrivals 
新入荷アイテム
 
 
オンライン
ショップへ
新入荷
一覧へ
 
 
オンライン
ショップへ
新入荷
一覧へ
オンライン
ショップへ
新入荷
一覧へ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
JAPAN SPIRITS
日本製に拘るアイテム
 

日本製に拘るアイテムをクローズアップ

アメリカ屋一押しの日本製を紹介致します。



皆さん、日本製の服を着ていますか?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かつては日本国内でも多くの服が生産されていましたが、東南アジアを中心とした諸外国で生産された服が当たり前の時代になってしまいました。 しかし近年、日本製の服が注目されている事をご存知でしょうか? 大量生産ではなく職人の手で丁寧に生産されていく日本製。 日本製の服には人の手の温もりが伝わっています。 代々引き継がれた職人たちの仕事への情熱も服から伝わってきます。

 

このコーナーではそんな日本製の服を紹介していきます。

日本製の服の魅力をお伝えできればと思います。

JAPAN
SPIRITS
一覧へ
 
 
 
JAPAN
SPIRITS
一覧へ
JAPAN
SPIRITS
一覧へ
 
 
 
 
 
 
 
SPECTACLE
GARMENTS
 


のコーナーでは、ジェネラルガーデンに関する情報を


ジェネラルガーデンの店長を務めます高橋がブログとは別の形でお届けします。


アメリカンヴィンテージの魅力をもっと皆さんと楽しめたらと思います。

SPECTACLE
GARMENTS
一覧へ
 
 
 
SPECTACLE
GARMENTS
一覧へ
SPECTACLE
GARMENTS
一覧へ
 
 
 
 
 
 
 
 
チャーリー田中の
LOVE Lee PICKUP!
 


はーーーーい!チャーリー田中です!


このコーナーでは僕の大好きなLeeブランドについて、色々とご紹介していきます!


Leeって皆さんもご存知の通り、メッチャ歴史のあるジーンズブランドなんですよね。1911年からデニム衣料を生産しているので、もう100年以上! ワォ! って感じです。

最近ではオーセンティックなライン、トレンドライン、それと僕の大好きなヴィンテージライン(アーカイブシリーズ)などユーザーの好みに合わせて数多くの商品を世に送ってくれてます。


そんなLeeブランドを皆さんと楽しめたらと思いまーーーーーーーーーーーーーーーす。

LOVE Lee
PICKUP!
一覧へ
 
 
 
LOVE Lee
PICKUP!
一覧へ
LOVE Lee
PICKUP!
一覧へ
 
 
 
 
 
 
 
 
Liblary 
ライブラリー
 


毎回ご好評頂いているアメリカ屋のスペシャルオーダー(別注)アイテム。
このコーナーでは、アメリカ屋が過去にスペシャル―ダーしたアイテムをご紹介させて頂きます。

毎回ご好評頂いているアメリカ屋のスペシャルオーダー(別注)アイテム。
このコーナーでは、アメリカ屋が過去にスペシャル―ダーしたアイテムをご紹介させて頂きます。

毎回ご好評頂いているアメリカ屋のスペシャルオーダー(別注)アイテム。
このコーナーでは、アメリカ屋が過去にスペシャル―ダーしたアイテムをご紹介させて頂きます。

Liblary
一覧へ
 
 
 
Liblary
一覧へ
Liblary
一覧へ
 
 
 
 
 
 
 
 
Blog 
ブログ
 
 
Buyer ogawa's blog
ブログ
サイトへ
 
 
ブログ
サイトへ
ブログ
サイトへ

 

GENERAL GARDEN STAFF'S BLOG
ブログ
サイトへ
 
 
ブログ
サイトへ
ブログ
サイトへ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
INSTAGRAM 
インスタグラム
 
インスタ
グラムへ
 
 
インスタ
グラムへ
インスタ
グラムへ