Shopping
SNS

岡本博のEXCITED!NEWS

2020年9月16日更新

連載 第26回
B-15B(MOD)

こんにちは、岡本です。

   

皆さんにビッグニュースです!!

 

B-15B(MOD)の発売が決定しました!

アメリカ屋さんとの共同企画で、トイズマッコイの勢力を上げて取り組みました。

プレーン、カスタムを合わせて50着限定のリミテッドモデルです。

 

 

 

B-15B(MOD)になる前のB-15Bについて簡単に説明すると、終戦後の1948年に標準化されました。コットン素材から初めてナイロン素材が採用され、ライニングもウールパイルになりました。

酸素マスク用のタブは三角形から長方形に変更され、シガレットポケットにファスナーが付いたのもこのB-15Bからです。

フロントファスナーがオフセットなのはB-15から引き継がれています。その後朝鮮戦争が勃発する1950年まで支給されB-15Cに受け継がれました。

ご存知かと思いますが、1965年にそれまでのボア襟だったB-15B、B-15C、B-15Dの在庫分をリブ襟に付け替えました。これがMODIFIED(MOD)と呼ばれる改良型です。ヘルメットの改良によってボア襟だと使用できなくなったのが要因だと言われています。その後あのMA-1が登場します。

ですからB-15B(MOD)がMA-1の原型と言ってもいいかと思います。

そもそも短命だったB-15BのMODですから、オリジナルの残存もあまり見られず希少な存在です。

今回アメリカ屋さんとの間で話が進み、幻と言っていいB(MOD)を皆さんに楽しんで頂ける事をワシはとても満足しています。

 

簡単に商品説明しますね。

B-15B特有のオリーブ色のボディー

酸素マスク用のタブが長方形に。革の質感には拘りました。

オリジナルに近いものになったので満足しています。

右腕の部隊章はフライングタイガースのデザインを流用した第77軍事空輸飛行隊のものです。

右袖には上級部隊だった916MAGの部隊章。

左胸にはパイロットウイング章とネームプレート。

左袖のシガレットポケットにジッパーが付いたのはB-15Bからです。

ジッパーはタロンです。

織りネームの下には正式に改修された事を証明する白いラベルが後付けされています。

どうです? とっても良い出来だと思ってます。フロントジッパーがオフセットになっているのもワシは好きだし、この深いオリーブ色も大好きです。何かMA-1より高級に見えますよね?

今回、アメリカ屋さんとの共同企画で実現した自信作です。生産数も50着限定です。

是非皆さんにも楽しんで頂きたいと思います。

正式な発売日はまだ決まっていませんが、11月の上旬を予定しています。発売日にはワシもアメリカ屋さんに遊びに行こうと考えていますので、是非遊びに来て下さい。

あっ そうそうワシが「遊びに行く」って高橋店長に言ったら、「何か持ってきて」って言うもんだからトイズマッコイのオリジナルトートバッグを持って行きます。今回のB(MOD)をお買い上げ頂いた方にプレゼントします。

 

MA-1の原型とも言えるB-15B(MOD)。トイズマッコイの自信作です。皆さんアメリカ屋さんで実物をチェックして下さいね。

それでは。


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
入力エリアすべてが必須項目です。

コメント


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SHARE